2022年も残りわずかとなってきました!

今年の冬は寒いですね~!

冬は空気が澄んで、星がとっても綺麗に見えますよ☆彡

防寒対策ばっちりで少し夜空を眺めてみませんか?

そんなときに星座や星の並びを知っているとより楽しめます!

ぜひプラネタリウムに来て、お気に入りの星座をみつけてみてください。

 

 

さて、冬休み期間中の空の科学館では

毎日3回の投影を行います!

日曜日だけスケジュールが異なるのでお気をつけください。

 

12月24日(土)、26日(月)、27日(火)、28日(水)

1月4日(水)、5日(木)、6日(金)、7日(土)、9日(月祝)

11:00~ 星空生解説+こぐま座のティオ~12星座のなかまたち~

14:00~ 星空生解説+手ぶくろを買いに

16:00~ 星空生解説+地球のベール

 

12月25日(日)、1月8日(日)

11:00~ 星空生解説+こぐま座のティオ~12星座のなかまたち~

14:00~ 星空生解説+手ぶくろを買いに

16:00~ 全編生解説投影「星空ライブ」

 

※12月29日(木)~1月3日(火)は休館日です。

 

 

 

さて、12月24日(土)から新しい番組がスタートします!

土曜日と祝日の16時からの投影です。

<内容>

宇宙のごくありふれた星の1つ【私たちの太陽】には、8つの惑星があります。

ほとんどの惑星は、灼熱や極寒の世界にも関わらず地球だけが生命にあふれる星となりました。

小さく青いこの惑星で、豊かな生命が繁栄することができた理由とはいったい何だったのでしょうか?

 

大人向けの番組です。

ぜひご覧ください★