新美南吉が生まれ育った半田市。

今日、10月4日は「ごんぎつね」が書かれた日です。

半田市と阿久比町の間に流れる「矢勝川」には

現在、たくさんの彼岸花がとてもきれいに咲いています!

 

さて、29歳と若くして亡くなった新美南吉ですが

数々の童話作品を残しています。

そのひとつに「手ぶくろを買いに」があります。

この作品がプラネタリウムでご覧いただけるようになりました!

18mの大きなドームに映し出し、やさしい絵本の世界に包まれます。

ぜひ、新美南吉ゆかりの半田市で

半田の星空と「手ぶくろを買いに」の世界をお楽しみください☆

投影スケジュールは下の表をご覧ください。

 

※R4年10月1日から1年間投影予定です。

※プラネタリウ観覧の際は、手指消毒、マスクの着用等感染症対策にご協力をお願いいたします。