当館でも投影中のプラネタリウム作品「ごん GON, THE LITTLE FOX」が、映文連アワード2020で「最優秀作品賞(グランプリ)」を受賞されました。

映文連アワードとは、公益社団法人映像文化製作者連盟により、「プロフェッショナルが選ぶ、プロフェッショナルの仕事にふさわしい作品」を積極的に発掘・顕彰することによって、短編映像業界の活性化を図るととに、
次世代を担う新しい才能を発掘し、映像業界のインキュベーターとしての機能も担うことを目的に2007年に創設された賞だそうです。

▼映文連アワード2020 受賞発表サイト
https://www.eibunren.or.jp/top/eibunren-award2020_4.html
▼映文連公式サイト
https://www.eibunren.or.jp/

また、カナダのエドモントン国際映画祭(EIFF)で、「Official Selection」にも選ばれました。
この映画祭は、アカデミー賞の予選クラスの映画祭になります
▼エドモントン国際映画祭(EIFF)公式サイト(※「ごん」上映告知)
https://edmontonfilmfest.com/events/gon-the-little-fox/

本作「ごん GON, THE LITTLE FOX」は、これまでに世界各国の映画祭に出品し、数多くの賞を受賞されています。

半田市出身の新美南吉作品「ごんぎつね」に少しアレンジを加えたストップアニメーション作品「ごん」は12月27日までの当館で投影しています!

「ごん」映画祭出品・受賞一覧 → https://tecarat.jp/works/gon/
「ごん」公式サイト → http://gon-project.com/