空の科学館もようやく7月1日から開館できました。
3月4日から休館になり約4か月! 長かったですね~!
その間、職員一同、館内の清掃・物品の整理整頓、展示物の修理や塗装などを行っていました。
一部の展示はご利用いただけませんが、きれいになった科学館をぜひ見に来てください。
プラネタリウムも定員を240名のところしばらくは40名まで減らして投影を再開しています。
投影時間、内容など詳しくはホームページでご確認ください。

ところで、もうすぐ7月7日は「七夕」ですね! 科学館も小さな笹を飾りましたよ。

皆さんのお宅でも飾ってみてくださいね。そして七夕の夜は織姫、彦星をご家族で探してみましょう。「どこにあるの?」という方はプラネタリウムでお待ちしております。
ただ梅雨のこの時期、当日晴れてくれると良いのですがどうでしょう?
もし見られなくても、もう一度チャンスがあります。それは旧暦の7月7日の日です。
今年は8月25日が旧暦の7月7日で、特にこの日を「伝統的七夕」と呼んでいます。このころは晴れることも多く、宵の空で織姫と彦星も空高く見やすくなっていますのでお勧めです。ぜひご覧ください。

※休館中、空の科学館や星空の案内として「星空トピックス(☆星トピ☆)」で情報提供してきましたが、空の科学館が開館しましたので一旦お休みさせていただきます。
今後も何か特別な情報がありましたら「☆星トピ☆」で情報提供しますね。
今までご覧いただきましてありがとうございました。H