今日は強い風が吹き荒れる1日になりましたね。

過去の星トピで「金星」のお話を何度かしていますが、

今日は春の星座の紹介第2弾です。

「からす座」という星座をご存知でしょうか?

小さな星座ではありますが、春を代表する星座です。

夜8時頃 南の空を見上げてみてください。

小学3年生では社会で方位磁針の使い方を勉強します。

お家にある人は南の方角を探してみましょう。

からす座は明るい星4つで少し形の悪い台形を作っているのが目印です。

太陽の神様アポロンに飼われていたからすは、アポロンにウソをつき

バツとして夜空にはり付けにされてしまいました。

4つの星はからすを夜空に打ち付けにした銀のクギの頭だといわれています。

日付が変わる頃には東の空に夏の星座が見えてきます。

小学4年生では「夏の大三角」を勉強します。

夏の大三角のお話は・・・プラネタリウムで是非聞いてほしいところですが、

また、ブログで紹介できたらいいなと思っています。

担当:スタッフS