今回は「金星を青空の中に見つけよう!」です。

星トピ№3で一番星「金星」探しのマル秘テクニックをお伝えしましたが、見つけることはできましたか!?

この見つけ方のコツを覚えたら今度は、昼間に探すことに挑戦してみましょう!

いよいよ金星が昼間に肉眼で見られる明るさになってきました。4月28日には-4.5等級と最も明るく輝きます。と言ってもこの日にこだわる必要はありません。これからGWが終わるころまでは十分明るく輝いています。

金星は太陽の後を追って空を移動していきますが、今は太陽から約40度離れた位置にいてこれから次第に太陽と近づき、5月10日には約30度まで接近します。昼間に金星を探す時は、太陽を直接見ないように建物や看板などで隠すことができる場所でさがすのがコツです。

特に4月27日には、すぐそばに細い月があるので見つける目安となります。

さぁ!げんこつのモノサシ(№3参照)を使って探してみましょう!

太陽が出ている青空の中でキラリと輝く金星を見つけられたらちょっぴり「感動」ですヨ!・・・見つけられたら今度ぜひ教えてください。

なお金星はこれから地球に接近してくるため望遠鏡で見るとどんどん大きく、そして次第に欠けていく姿を見せてくれます。星トピ№4の写真と比べて見てくださいね。H