今回は、「プラネタリウムの座席」のお話です。

みなさんは、プラネタリウムの特等席(S席)はどこかご存知ですか!

一般的なホールであれば出演者が良く見える前の方がS席ですよね。しかしプラネタリウムの場合はステージ上のスターでなく、ドーム上に投影されたスターが主役です。すなわちドームが見やすい後ろの席がS席になるのす。

そこで、どうしても利用が多い後ろの座席から古くなっていきます。知らないうちに座面がすれて写真のような座席も出てきました。他にもネジのゆるみによるガタつきや、座を動かす時の音鳴りなど・・・何しろ30年以上もの間多くのお客様の体重を支えてきたのですから仕方がありません。新品に交換したいところではありますが、まだまだ前の方の席はきれいなものもあります。今日は、破れがあった2席の座面を前の方きれいなものと交換し、後ろの席から順番にネジ締め、注油を行いました。

皆さん!プラネが再開したらぜひゆっくり寝に・・・いや!美しい星空を見に来てくださいね!お待ちしております。 H