ガジェット展が始まりました。

開館当初、プラネタリウムの機械はハガキくらいの大きさのマークシートに1枚1枚、鉛筆でぐりぐり塗りつぶしてプログラムを作ってカードリーダーと呼ばれる機械からコンピューターに移して機械を動かしていました。わ~大変な作業・・・

 

 

 

 

 

 

ドームに映す星座絵や天体写真は(銀塩)スライドとよばれるリバーサルフイルムで撮影したフイルムを使っていました。スライドプロジェクターは体験していただけます。今もプラネタリウムの中で一部現役で使用しています。どこから映しているか探してみてね。