半田空の科学館から徒歩5分ほどの裏山

任坊山には、殻の白いでんでん虫が

苔むす木のうえを、のらりくらりと

登っておりました。

産まれたばかりにしては大きいこの

でんでん虫、もともとこのような

白色なのだろうか・・・

 

文:加賀