We think tomorrow>>Handa sky science・・(^_^) Hello「記:T」・・

毎年、7月後半から8月後半にかけて活発になるペルセウス座流星群は、しぶんぎ座流星群、ふたご座流星群と並び3大流星群の一つにもなっています。

放射点がペルセウス座の中にあり、母彗星(ぼすいせい)はスイフト・タットル彗星です。

8月12日~13日頃に極大となり(年により異なります)、条件が良ければ1時間に100個の流星が見られることもあり、とても見応えのある流星群です。

2017年は8月13日(日)午前3時頃に極大となる予想です。極大が明け方であり、12日午後10時頃に昇る月がペルセウス座の近くにあるため、月明かりの影響が強く残念ながら観測には悪い条件となっています。 (;-_<)=3 フゥ チョット堅苦しいお話になってしまいました。v( ̄- ̄)v